因果応報とは本当にあった

昔、中学時代の恩師が言っていた話です。

私が中学生だった頃、その当時担任だった先生がこんなことを言っていたんですね。

「私の父は病気で亡くなったのだが、父が死ぬ間際まで言っていた言葉がある」と。
それを皆に伝えたいとのこと。
何でも恩師の父親が言った言葉は「人の悪口を言うことは空に向かってツバを吐いている事と同じことだ」と言うこと。
みなさん、試しに空に向かってツバを吐いてみてください。
自分に返ってくると思います。
これがまさに「因果応報」です。
そして私はその事を小さな出来事ですが身を持って体験することになりました。

昼間に自転車に乗り家に帰る際に友人に最近、郵便局に行った時の店員の手際の悪さに愚痴をこぼしていました。
友人も軽く聞き流し対して興味を示していなかったのですが、私がふとよそ見をすると、電器店の店に置いてあった置物にぶつかってしまい、自転車がパンクしてしまう出来事がおきました。
本当に小さな出来事なのですが、「因果応報」を身を持って体験してみました。
みなさんも人の悪口を聞いても、同意せずに私の恩師の父の様に「人の悪口を言うことは空に向かってツバを吐いているのと同じこと」だと言ってください。
人の悪口を言う、悪い行いをする事に対しての報復は必ず自分自身に帰ってきますから。