なばなの里

約1年ぶりになばなの里に行ってきました。
前回訪れたのは、今年の3月の終わりごろ、イルミネーションのイベントが終わる直前でした。

今の彼氏と付き合ったばかりの初めての遠出デートだったと思います。
初々しいカップルでした。
平日にも関わらず、多くの人がイルミネーションを楽しんでいました。
私たちも光のトンネルをくぐったり、富士山が写し出される大きなイルミネーションを見たりして、楽しみました。

私は、写真を撮ったり撮られたりするのが苦手で、ケータイのフォルダにはあまり写真が入っていません。
写真で撮るよりも、今この瞬間をこの目に焼き付けよう、と思うのです。
しかし、そんなことを言っても、写真がないというのもさみしいなぁ、という気持ちもあります。

ということで、そのときは2人で写真を撮りました。

その写真を最近見返して、またこの場所で同じ人と写真を撮れたらいいな、と思い、その思いを彼に伝えました。
彼も、同じことを思ってくれて、再び同じ場所へ行くことができました。

季節ごとのイベントでは、また来年も一緒にいたいと思うことがよくあると思います。
そのときは何気なく思ったり、言ったりしたことでも、本当に1年後、叶ったとき、何気ないことが特別なんだな、と感じることができると思いました。

また来年も一緒に行きます。
ティファール クリプソ