懐かしいソング~

一時期ですが、懐かしのフォークソングにハマっていた時代があります。

その発端となったのが、かぐや姫の「神田川」でした。
南こうせつのルックスや人柄もすごく好きです。

この曲は当時の銭湯とか、赤提灯だとか70年代の風景がイメージできます。
また物悲しい曲調がなぜか好感もてました。

同じくらいの曲ですが「学生街の喫茶店」この曲を聴くと、昔ながらの喫茶店に入りたくなります。

しかも作曲家が、すぎやまこういちです。
私達の世代ではドラゴンクエストのオーケストラ担当の方で有名です。

また、イルカの「なごり雪」この曲は、中学生の頃に始めて知りました。
今の若者もカバー曲の影響なのかそこそこ認知度も高いと思います。

神田川とかと同じで雪のかすかに降る様子とか、寂しそうな様子とか光景が浮かんできます。

帰って来たヨッパライ!もありましたね。
あの高い声はなんなんだろうとか、コントみたいやなあとかそんなイメージのフォークソングでした。

青葉城恋唄~なぜか6月くらいの青葉の香る季節、晴れ渡った空のしたの渓流をイメージする音楽です!
こんな感じでフォークとはイメージしやすい懐かしの曲、癒しのメロディだと私は思いました。
アヤナスASクリーム