日頃の行いが悪いのは私?主人?

 いつも買い物に行くスーパーにはたいていイワシが置いてあります。
私は子供の散歩がてら毎日のように近所のスーパーに訪れるのですが、見かけない日は殆ど無いくらいの割合でイワシが置いてあるのです。

 ある日、主人がいつもより早く帰宅したので、車でお出かけに連れて行ってもらいました。

 車の中であれこれと会話を交わす中、今夜の晩御飯は何にしようという話題になり、主人がイワシの天ぷらが食べたいと言いました。

 せっかくだし、普段行かないお店をあちらこちらと連れて行ってもらう事に。

 一つ目のお店で、イワシを発見。
しかし、少し割高。
ここでは結局購入しませんでした。

 次のお店でも、イワシは売られていました。
しかし、鮮度が少し悪そう。
なので、ここでもイワシは購入しませんでした。

 『どうせだから、最後にいつものお店へ寄ってちょうだい』と、主人にお願いをしました。

 ドライブとショッピングも楽しんだ終盤、いつものお店へ寄ってもらい、鮮魚コーナーへ向かいました。
そこで私は愕然!!いつも並んでいるイワシ達の姿はそこには無く、イカがズラリと並んでいるのです。

 横にいた主人はがっくりと肩を落とし、『イワシの天ぷらはもう諦めるから、何でも良いから早く帰ってご飯食べよう。
お腹空いたよ』と私に呟きました。

 あれ程いつもはたくさん並んでいるイワシ達なのに、今日に限ってないなんて。
常日頃の行いの悪さなのか、つくづく運のなさを痛感した日になりました。