知る人ぞ知るニャンコ先生

以前はニャンコ先生といえば「いなかっぺ大将」でしたが、今は「夏目友人帳」かもしれません。

真の姿は白狼のような風貌で気高い性格なのですが、借りの姿がずんぐりむっくりの招き猫風な短足ブサ猫で、言うことすることが完全に中年のおっさんなのです。
それが可愛いというか面白いというか、何とも癒やされるキャラなのです。

キャラクターグッズも販売されていますが、知名度は低く一部ファンに愛好されている程度だと思いました。
作品自体がお子様向けではないので、子供は全く知らないだろうと思っていました。

先日、鎌倉に遊びに行ったときのことです。
小町通りの土産店でニャンコ先生グッズを発見。
記念に数点購入して店をでると、幼稚園児くらいの女の子がニャンコ先生を大声で連呼です。

周りにあるお子様向け超人気キャラグッズには目もくれず、ひたすらニャンコ先生をおねだりしていました。
恐るべしニャンコ先生です。

タブレット

今や携帯電話もすっかりスマートフォンが主流になりましたね。

それに次いでタブレット端末も定着しました。
私は長年デスクトップパソコン
を使ってたんですが、だんだんと使う用途も簡単な表計算や文書作成、ネット
位になったので、デスクトップパソコンでは単に場所を取るだけの邪魔な物に
なってしまったので、思い切ってタブレット端末に変えました。

既に使い始めて1年以上になりますけど、全然困った事はないです。

むしろ、軽いし寝転びながらでも出来るし、旅行などにも持って行きやすいの
で重宝してます。

ほんの数年前までこんなデバイスはなかったのに、便利な世の中になりました
ね。
薄くて軽くてバッテリー長持ちで多機能ともうノートパソコン並の便利さ
ですからね。
セカンドデバイスにもオススメです。

今や病院なんかでもタブレット端末が使われてますからね。
技術の進歩って
すごいですね。

町田リス園に行ってきました

ゴールデンウィーク中、以前テレビで紹介されていて気になっていた町田リス園に遊びに行ってきました。

町田駅からバスで行くのが普通のようですが、今回は運動がてら1時間ほどかけて歩いて出掛けてみました。
当日は日差しもそこそこあってけっこう汗をかいてしまいました。

リス園の入口に着くと多くの人が同じように入っていって「もしかして混んでるかな?」と不安になりましたが、園内はそれなりに広さがあって人が多くても普通にゆったりとリスと触れ合うことができました。

リスというと縞模様の可愛いシマリスを想像しますが、この施設で触れ合えるのはタイワンリスというちょっと大きめの種類。
専用の手袋を借りてその上にひまわりの種をのせるとヒョイッと腕に乗ってきて手の上でパクパク食べてくれます。

よく人に懐いているリスだし、入園料も良心的な価格なのでファミリーにもカップルにもオススメの施設だなと思いました。
また遊びに行きたいです。

同じ経験で意気投合

先日、イベントの飲み会に参加しました。
そこで隣の席になった男性と意気投合しました。
どんな内容でかというと、私もその男性もマルチ商法に引っかかりそうになったということです。
私は数カ月前に友達になった女性と定期的にお茶しに行っていたのですが、3回目のお茶の時に「これは、マルチ商法だ。
」ということに気がつき連絡を絶った経験がありました。
友達ができたと思っていたのに、裏切られた気持ちになりショックでした。
そんな時にその男性に出会って会話の流れで、その話をしたのですが、なんと!彼も今まさに引っかかりそうになっているところでした。
私は彼にその場でアドバイスをして、それから今もメールでやり取りをしてアドバイスしています。
このことがきっかけで、今度お食事に行くことになりました。
お礼にご飯をご馳走してくれるとのことなので楽しみです。

今日であっちゃんがAKBを卒業しますね

今日でAKBの前田敦子さんこと、あっちゃんが卒業を迎えますね。
私はそれほどAKBのことを知らなかったのですが、いろんな番組でAKBの特集があったのでそれを見てAKBを知りました。

知っていくうちに、とてもみんなが頑張ってきたことが分かって自然と私もAKBが好きになって応援したくなり、今ではすっかりファンになりました。
みんなの努力を考えると本当に一生懸命で感動して泣けてきます。

そんなAKBのセンターであり、全く売れなかった時代から一期生としてずっと辞めずにアイドルを続けてきたあっちゃん、本当に卒業してしまうのが信じられませんし寂しいです。
けれど彼女が決めたことなので、応援したいと思っています。

これからはAKBではないけれど、前田敦子さんとして頑張っていって欲しいと思いますし、私もこれからも応援したいと思います。
あっちゃん、今までAKB48お疲れ様でした、これからソロでの活躍を今以上に期待しています、頑張ってください。

苺タルト

今日は父のお誕生日なので、父の大好きな苺タルトを作りました!
もちろん生地からです!!
お菓子作りはすごく大好きなんですけど、本格的な苺タルトを作るのは初めてなのでドキドキわくわくです。

某レシピサイトさんにお世話になりながら、手順通り作りました。

タルトの生地はしっとり焼けました。
すごく良い香りです!
その上にたっぷりとカスタードクリームをのせます。

さて!ここからが勝負です!
苺の飾り付け!
センスが問われますね!
昨夜、ネットで苺タルトのデコレーションをずっと検索してました。

うまくできるかなあ…
不安だったんですけど、思いの外上手に!♪
仕事から帰ってきた父に見せると、食べるのがもったいない!と何度も言い写真におさめていました。

お味も美味しくできて、父に喜んでもらえて大満足です!
大好きな人のお誕生日にはやっぱり手作りしたいなあと思いましたれ

今日のテレビはAKBのあっちゃんの卒業ばかりですよね

長男がAKBのファンです。毎日AKBの歌をかけているので、わたしも自然と覚えてしまいました。AKBの歌って聴いていると自然に歌いだしたくなるフレーズがたくさんあるんですよね。わかりやすいというか、歌いやすいというか。
昔はオタクってイメージがありましたが、最近は日本のアイドルに成長しましたよね。彼女たちの努力を見ていると応援したくなります。まあ、長男のようにキモイ踊りでは応援できませんが。
でも、ずっとセンターの位置に君臨していた、あっちゃんが今日で卒業されました。テレビではあっちゃんの話しでずっと放映していましたね。これからはソロで頑張るそうですが、AKBの中でだったからこそ輝いていたような気がしますが、一人ではどうでしょうかね。相当な努力が必要なんじゃないかな。演技を磨くとか、歌は下手そうだから、路線変更もいいかもしれませんね。独り立ちするあっちゃんには頑張ってほしいですね。
ちなみに長男は、まりこさまが好きです。

トイレ事故が発生!

トイレ掃除をして、さて外出しようかなと水を流したところで異変が発生しました。

普段タンクの上の蛇口から水が出てくるのに、全く出てこない。
しかも何やらおかしな音がする。

タンクの中の浮き輪が壊れているのかと、タンクの蓋を外してみたらさぁ大変。

勢い良く水が噴き出してきたのです。
その勢いは本当にすさまじく、手で押さえることも出来ない。
慌ててタオルやらバケツやらで応急処置を取ってみたものの、止水栓が分からない。

昔の住宅だとトイレの後ろにコックが突いていたのに、それらしいものが見当たらないのです。

これは駄目だと、走って一階の元栓を止めに行きました。

水が出ていた時間、およそ25分ほど。
その間に水道業者を呼びながら水の元栓を探して水止めて。
もう死ぬような想いでした。

ようやく業者さんが来て工事してくれましたが、その間も不安な事が。

実は火災保険が切れたばかり。
新たに手続きしようと思っている矢先の出来事でした。
これでもし、階下の部屋が水浸しになっていたら。
損害を払えません。

一体どうなってしまうのだろう、とドキドキしながら修理が終わるのを待つしかしか出来ませんでした。

空腹戦争

昨日は少し遅くなってしまって、友人と二人で夕飯を食べるところを探していました。

まず友人が食べたがったのはラーメン。

二人とも好きなラーメンやさんがあるので、そこに向かって車を走らせました。

すると満席&すごい待ってる!
仕方が無いので、そこから近い回転するおすしへ!w
するとこちらも大盛況!w
さてどうしようと悩んでいるうちにどんどんすいてくるおなか!w
今度は私のうちの近くの気になっていたけど行ったことのないラーメン屋さんが候補に挙がり、迷わずそこへGO!
営業時間がちょっと特殊(いつ開いてるのかわからないw)で開いてるところを見るのもレアな上、混んでる印象はまったく無いラーメン屋さん。

安心して目的地に到着するとまさかの満席!!w
もうどうなってるの!?www
ということでもういろいろ諦めてマックへw
するとマックに行く道が工事でふさがれてる!!w
道幅減少とかじゃなく!?w
結果、道沿いにあったかつやに落ち着きました・・・w
あんなに食事で奔走したのは久しぶりですw

ダイエット中に酷な番組とは思えますが・・

朝ドラ「ごちそうさん」、ぜひ映画化を!

NHKの朝の連続ドラマ「ごちそうさん」を、初回から欠かさずに見続けています。
私には朝ドラを見る習慣はなかったのですが、たまたま予告を見て、時代背景が好きだったのと「料理」が大きなテーマになるらしいことを知って見始めました。

東京編は本郷の洋食屋さんが舞台。食いしん坊の私にとって毎回登場するおいしそうな料理の数々が「見どころ」でした。しかし、ドラマ自体、大変スピーディでおもしろいので、だんだん物語の内容に引き込まれるようになって行ったのです。

大阪編になってからは、主人公と嫁ぎ先の小姑の関係が最高に面白く、完全に料理とは関係なくドラマにハマってしまいました。

現在は第二次大戦を時代背景に、「女のドラマ」が展開中。主人公と小姑のシーンは、もはや朝ドラのレベルを超えた迫真の演技。見ながら号泣してしまいました。

朝ドラで終わらせるのはもったいない。ぜひ、同じキャスティングで映画化してほしいと切望しています。